コンビニやファミリーレストランの食材宅配

今やコンビニはなくてはならないものとなっていますが、最近はコンビニがスーパーのように食材を販売するようになり、地域密着型のコンビニに変化しつつあります。スーパーが大型化して車でないと買い物に行けなくなっているため、運転できない高齢者などは近くのコンビニが唯一のお店になっているのです。

こうした買い物難民を狙ってか、コンビニでも宅食サービスを展開するようになりました。セブンイレブンは「セブンミール」という名称で、高齢者層や買い物に不便を感じている人、健康管理に気をつけている人をターゲットに、日替わり弁当や日替わり総菜セットなどを中心に宅配しています。私たちはカタログから選んで注文します。

このサービスの利用者の6割は60歳以上の高齢者で、お弁当を配達する際に実店舗の商品も一緒に届けてもらえるのも便利な点です。

ローソンでも「ローソンフレッシュ」という宅配サービスがあり、生鮮食品や日用品、医薬品などや「キッチント」というオリジナル手料理キットなどの半調理食材などを宅配しています。パソコンやスマホからいつでも注文でき、最短翌日発送できるといいます。

今人気の食材宅配は?

おなじみのファミリーレストランでも、食事の宅配サービスを行っていることはご存じだと思います。

すかいらーくグループは、ガスト・バーミヤン・ジョナサン・グラッチェなどの食事を宅配しています。

基本的には、即日の配達が可能としていますが、事前に申し込みを行っておくことで翌日以降の食事を宅配してもらうことができます。
ただし、配達できるエリアが限られてきます。近くにすかいらーくグループの店舗が無いエリアには配達・配送ができません。

周辺にある場合は、公式サイトから自分の住所を入力して、配達可能エリアかを確認することができます。

ガストの宅食サービスは、継続して利用するというより、誕生会やお正月、クリスマス、町内会の催しなどイベントや大勢のお客様のためなどに利用されることが多く、利用金額1500円以上が宅配の条件になっています。

テイクアウトも可能ですから、宅配ができないエリアの場合は、電話注文をしておいて当日に受け取りに行くという方法も可能です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>